凄いぞ!神内さんPart2 NPO法人健生ネットワーク京都事業としてバージョンUP!‥「京都府 令和2年度ひとり親家庭のこどもの居場所づくり」事業に選定されました!おめでとうございます!!

■NPO法人にして良かった!?

こんばんは、平山です。NPO法人化して、早一年が経過しようとしております。理事の皆様には、法人として、役員としてはあたりまえ?従来と比べると諸々シビア?な対応をお願いしております。
NPO法人化して、社会的な信用力が高まったと体感できることも徐々に出てまいりました。

その一つが、既に2回ほど活動紹介してまいりました、神内さんの「子供の居場所づくり活動」が本年度より、当法人としての活動としてバージョンアップします。
年末より、神内さんから理事会へのご提議もあり、健生ネットワーク京都にとっては、高齢者事業に、新たに子育て支援事業のジャンルが正式に加わることとなります。みなさま、ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

■令和2年度 京都府子どもの居場所づくり事業に申請…、本日採択決定通知!
 神内さん事業採択おめでとうございます!熱いうちに、ご寄稿お願いしました。

———————————-以下神内さん本文

本日、きょうとこどもの城づくり事業を受託しました。いよいよ4月1日から健生ネットワーク京都の新事業の一つとしてスタートします。

ひとり親家庭の悩みや不安を持つ子どもと保護者のそれぞれが気軽に交流し集うことができ、子どもの生活支援や学習支援等を実施する居場所を提供することで、精神的、経済的に不安定な子どもの心の安定や、学習習慣の定着と生活習慣の確立を図るものです。

久保田さんには、書類から京都府のプロポーザルにもお世話になりありがとうございます。

実施に向けてチラシは平山理事長にお世話になりました。明日から早急に動いて行きます。

4月1日から1年間、毎週水曜日の夕食を子ども達に提供します。お野菜や食品など提供いただけるものがありましたら嬉しく思います。皆様のご支援ご指導、よろしくお願いいたします。

                 神内千惠子

神内さん自作の募集チラシ‥かわいいですね!

2020年京都SKYシニア大学 NSCコースの名称変更にお知恵をお貸し下さい!(武藤さんより)

🔴おかげさまで5期目を迎え、より親しみやすく‥、より判りやすい…講座名に!

会員の皆様方にご尽力、ご愛顧賜り、おかげさまで、京都SKYシニア大学NSCも5期目の計画段階となりました。誠にありがとうございます。

3月11日の理事会にて、武藤事業部長より時代に即した、さらなる内容、よりご愛顧いただけるような、「より親しみやすく、より判り易い」名称に変更したいとの要請がありました。
「衆知を集めた運営をしたい。」との事業部長としての責任感からの対応だと思います。

そこで、たいへん急なことで恐縮ですが、会員の皆様のアイデア、ご提案を頂戴できれば幸いです。ご協力,よろしくお願い申し上げます。  
 
※末尾に 理事会資料として2020年度NSCC企画概要書を添付いたしておりますので
併せて、ご意見、アドバイスを頂戴できればありがいです。
                              平山 良平

■募集要領
 ①新名称:お一人 何案でも 歓迎します!?
 ②応募〆切:3月31日(火)
 ③応募先:武藤さん mutoiyomon@yahoo.co.jp
      または、平山 (aigingdesign@apricot.ocn.ne.jp) 

H29年度NSCCイメージチラシ

■以下武藤さんよりのお願い

京都SKYシニア大学 NSCコースの名称変更にお知恵をお貸し下さい

京都SKYシニア大学、Next Stage Challenge Course(以下NSCコース)は2016年から始まり、現在4期講座を開講中です。

計画策定中には、健生のメンバーの皆様から、多数の提案、意見を頂戴し紆余曲折を経て始まり、講座を重ねるに従い種々の課題に直面しました。

 ・年々受講者が減少する。

 ・NSCの意味が分からない。(NはNew?)

 ・土曜日は出にくい

 ・グループワークで他者と話すのがいや

 ・人前での発表がいや

 ・楽しそうでない

等々、シニア大学の他コースの受講者の声が聞こえてきました。人気のあるコースは、学び・文学歴史コース、京都見分コース、ガイドが魅せる京都コースなど、歴史、文学、地理、京都など、今を楽しむ魅力のあるコースが揃っています。

これらに対しNSCコースは、超高齢社会の課題をテーマに、「人生第4期(75歳~)」のライフステージを健康寿命を延ばし、幸せに生きるための学びの講座としてスタートしましたが、今を楽しむを求める人にとっては、おもしろくない不人気のコースとなってしまいました。

しかし、入学式、終了式で来賓である京都府立医大、京都府立大学の両学長からは、祝辞の中でNSCコースは超高齢社会に必要なコースとして取り上げられたように、シニア大学で継続、発展させなければならないコースです。

あなたは100歳まで生きると思いますか?と問いかけると多くの人は、そんなに生きないし、分からないと答えるでしょう。

私の仕事上、身近に何人もの100歳に近い人がいます。皆さん異口同音に、こんなに長生きするとは思っていなかったとおっしゃいます。

100歳まで生きられるはずがない、生きたくないと思っても、現実が示すように生きてしまう可能性が大いにあるのですが、90~100歳まで生きることを、我がこととして捉えることがなかなかできません。

生老病死と言う仏教用語があります。生まれること、老いること、病気になること、人生にとって免れない四つの苦悩のことをいいます。

長生きして老いれば若い時には考えられない病いや苦しみ(環境の変化、親しい人の死など)が出てきます。これを老いるリスクと考えるか、長生きすれば当たり前のことと考えるか、
この二つを皆さんはどう考えますか?長生きが避けられない道であれば、これを我が事として捉えリスクに備える準備をする、そのように考えることができないでしょうか。

どのようなリスクがあるのか、それを知り対応策を考えるためには、学びが必要です。
学校や社会人になっての学びではなく、これからの生き方についての学びです。今更学んでも記憶力が低下しているので、覚えられないと言う人もいるでしょう。

しかし、流動性知能が低下しても、結晶性知能は生涯発達し続けると言われています。今までの人生での経験、それに裏打ちされた知識や有能感があり、ある程度健康で、家族や友人などの社会的ネットワーク(これが希薄な人は、これから構築する努力をする)があれば、高齢期になっても知的機能を十分保有して、有能さを発揮させることができます。

また、新たなことに取り組む好奇心、創造性で頭を働かせることは、認知機能低下予防にもなります。

次期NSCコースでは、一人でも多くの方に受講してもらいたいと思います。そのために、意味がよく伝わらなかった講座名を変更します。現在の講座名NSCコースは、健生会員各位からの応募により決めました。今回も応募により決めたいと思います。

健康寿命を延ばし、幸せに生きるための啓発講座として、どのような名称が良いでしょうか?ぜひ、我がこととしてご提案下さい。  

Next Stage Challenge⇒?

※現行からの変更点としては、講座日を基本水曜日にします。

※文中下線の
流動性知能(頭の回転の速さや思考能力の柔軟さ、新しいことを覚えたり、新しい環境に適応するための能力)

結晶性知能(言葉の意味理解や運用能力、学びや日常生活の経験を通じて学んだことを活かす能力)

                             武藤 二郎

■2020年度NSC企画概要書(2020.3.11理事会資料)

2/15の京都SKYシニア大学NSCコースは映画「折り梅」原作者の小菅もと子さんをお招きして、有意義なお時間をご一緒させていただきました!

■今回のNSCで小菅もと子さんとは‥、3回目のKネットとのコラボとなります。

よ2018年夏のKサロンプレミアム、2018年秋「綾部特別講演会」に竹内さんとご一緒にご講演をいただきました。そして、2月15日のNSCでのご講義いただくこととなりました。小菅さんは、お人柄もとても素敵で、Kネットの会員にもなっていただきたいとの声も上がっておりますよ!!

2018年夏のKサロンhttp://kensei-kyoto.com/夏のkサロン報告/

2018年12月綾部特別講演会http://kensei-kyoto.com/とてもクオリティの高い綾部公演会でした%ef%bc%81/

2018年綾部特別講演会前に赤尾さん、神内さんにご案内いただいたデイサービスにて:竹内さんと小菅さん

■2/15のNSCでは映画「折り梅」の鑑賞と質疑、ディスカッション形式で開催。

2020 2月15日NSCコース


■映画「折り梅」は小菅もと子さんの「わすれても、しあわせ」を原作に、松井久子監督が2001年に映画化したもの。

2018年夏のKサロンの開催前には、絶版されていたためアマゾンで「忘れても、しあわせ」の中古本を手に入れ、スタッフみんなで読みました。蔦屋での「折り梅」のDVDも店頭にはなく、通信レンタルも在庫が少なく、見れず‥、今回はNSC用に武藤さんが購入してくれたみたいで、やっと鑑賞できるので、とても楽しみです。

■映画鑑賞が始まりました…いろんな涙が(辛い、かわいそう、よろこび、感動)

映画は、小菅もと子さんの役を、そういえばよく似た?原田美恵子さんが、義母役は吉行 和子さんが、そして小菅さんのご主人役をトミーズ雅が好演。

ストーリーは、女手一人で子供たちを育てた、田舎で一人暮らしのお義母さんの将来を心配して、心優しいお嫁さん役の原田さんが名古屋の新築住宅に「一緒に住んでもいいよ」とご主人に話すところからは始まる。

お義母さんは、住み慣れた田舎の住まいを手放し、同居へ。
しかしながら、新興住宅地の共働き、二人子供の家庭では、お義母さんの役割も少なく、期待されない、むなしさからか?徐々に認知症の症状が現れる。

ここから先は、認知症の症状、進行に悩み・苦しみ・葛藤・家族離散寸前までの戦いが描かれる。母を想いながらも、ボケた母を叱り、仕事の多忙さ理由に逃避する夫。

結果、日常生活の家事、お世話をする嫁にあたる義母。
現在のように、認知症という概念、予防、介護方法もないまま、苦しみながらも最善策を探す嫁。

ある時、事態を変える、現在でのデイサービス?の先生との出会いがあった。
お義母さんが描いた絵が素晴らしく、習うことに。
そして、お義母さんが描いた作品が、入選することに。

家族、みんなから愛情を受ける、期待される、評価されることによるのか?
アルツハイマーながら、絵の創作を通じたふれあいの中に生きがい・精気が芽生える?!嫁もアルツハイマーのお義母さんの症状に理解し、時には、母としての愛情や理解者の一人として、愛情もって、お義母に寄り添った暮らしをおくり始める。

■映画鑑賞後、受講生のみなさまも様々な体験の違いからか、様々な異なる視点でのご質問がありました。

小菅さんはカウンセリング、傾聴ボランティア養成なども手掛けられておられることもあり、受講生によりそられた応答をされてたのが印象的です。
また、「折り梅」製作秘話も織り交ぜて、とてもおもしろく、有意義な講義となりました。

お世話する妻、主人、ご家族…そして自分たちもお世話される立場に・・
様々なご経験からのご意見、ご質問が・・・。

■講義終了後は、NSCC新年会を兼ねた懇親会へ小菅さんもご参加頂きました。

アフターの懇親会では、受講生のみなさまと小菅さんとの交流はもちろん、
健生ネットワーク京都のホームページも見てるよ!あなたがつくってるの?
結構、リアルタイムに起こったことが掲載されて面白いと持ち上げていただきました。みなさまお気遣いありがとうございます。

また、小菅もと子さんからは、「忘れても、しあわせ」復刻するかも?、「折り梅」のDVDも購入も可能との嬉しいお話がありました。この映画が、20年近くたっても、リアリティがあり、新鮮に感動を生むのは?小菅さんがこまめにメモを取り、原稿にされておられることのようです。

映画の中で、3A、認知症予防ゲームをされておられるのも印象的でした。
みなさまは出演者で誰が好きですか?私は等身大夫を演じたトミー雅です!
武藤さんによれば、来年度も小菅さんにはご講義をお願いされておられるとのこと。
とても嬉しく思います。

再度「折り梅」を見ながら、勉強しなおすこと、いろんな場面で有効ですね!
秋のKサロンでは、映画「折り梅」の舞台ともなった愛知に行こう!?とのお声もありましたよ。みなさま、折り梅ツアーいかがでしょうか?

小菅さん、武藤さん、今回も、貴重な機会を設けていただきありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。
                           平山 良平

2020年の定期総会の日程が決まりました‥楽しい25周年パーティも!?

2020年度は例年と比べ、少し遅めの6月開催となりますがご参加のほどよろしくお願いいたします。

企画の詳細は、後日ご案内しますが、今年は、NPO法人化に伴い、決算処理の事務工数など考慮した6月開催とさせていただくこととなりましたが、お一人でも多くのみなさまにご参加いただければ嬉しく思います。よろしくお願いいたします。

また、2020年度はKネット25周年の記念すべき年でもあります。
思い出に残りますよう、会員の皆様とご一緒に楽しい企画を準備していきたいと存じます。

2019年度はNPO法人化に取り組み、理事の皆様にも多大なるご負担をおかけしました。上手くできてないことだらけですが、今後の課題ということでご容赦願います。
総会では、会員のみなさまにはいろいろとご尽力賜りたく存じます、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

聖護院御殿荘http://www.gotenso.com/

■開催概要
①日時:2020年6月21日(日):11:00~15:00
②会場:聖護院御殿荘

■2019年度、NPO法人化初年度が修了しようとしてます!あわただしくもやりがいのある1年でした。会員の皆様、理事の皆様‥沢山、盛り上げていただき、ありがとうございました!
メモリアル写真をお楽しみください………


3月スタッフユニフォーム完成!(使用後?)
2月精華町あんしん見守りシンポジウム:Kネット説明パネルをお披露目
3月みまもりあいプロジェクト講演会‥延期に!
1月25周年記念スタッフユニフォー投票!?(使用前?)

10月収穫祭&NSC合同イベント
10月AD全国大会&「びわ湖ナイトクルーズ」&秋のKサロン
9月SKYフェスティバル:口腔ケアで、歯ブラシ完売なのに!?
6月健康生きがいづくり京都資格研修:真田様、飯田様には講師として貴重なお話をいただきました。
健生みらい農園(第2期)6月苗植えの会:300本の苗を植えました(汗)
6月-近畿ブロック会議‥みなさまで盛り上げていただきました!
5月春のKサロン…飯田さんに和歌山の美味しいお魚どころをご案内いただきました。
4月定期総会-山内さんに吉田神社界隈をご案内いただきました。